「発声」と「歌い方」の違いを知っておこう。独学でできないこともあるけれど、できることもたくさんある。

独学でできること、できないこと

ボイトレ、独学でできないかな、と思っている方は、想像以上に多いようです。

世の中には、ボイトレの本、CD、DVD、なんだか不思議なグッズ。

いろいろなものがありますし、小夏も、さまざまなものを使ってきました。

いずれ、おすすめのものをご紹介しますが、

実際、独学でボイストレーニングは可能なのでしょうか。

「発声」と「歌い方」の違い

声の話と一見関係ありませんが、

「片付けと掃除は違う」

ということを知った時、私は人生が変わるほどの衝撃を受けました。

部屋をきれいにしたい、と思うとき、

このふたつをごちゃ混ぜに考えていた自分に気づいたのです。

確かに良く考えてみれば、

片付けは物の定位置を決め、出したら戻すという作業。

掃除は、チリを払ったり、汚れを取り去る作業。

でも、このふたつの違う作業を日々あわせて行うことで、きれいな部屋が存続します。

どちらが欠けてもダメですよね。

片付けができても、掃除がおそろかになれば、汚れがたまってしまう。

掃除ができてても、物の定位置が決まっていないと、雑然としてしまう。

同じことが、声にも言えます。

「発声」と「歌い方」

このふたつをごちゃまぜに考えている方、多いのではないでしょうか。

「発声」は声の出し方

「歌い方」は声を使った表現の仕方

どちらが欠けても良い歌にはなりえませんが、

ごちゃまぜに考えていては、独学で練習し続けるのは難しいでしょう。

実際に習っている方でも、曖昧に考えている方は多いと思われます。

独学でできることは、「歌い方」

結論から言うと、独学で成果を上げやすいのは「歌い方」の習得です。

発声に関しては、本当に上達したい方はトレーニングを受けた方がいいでしょう。

発声に関しては、あなたの体格、性別、年齢、育ってきた環境などなど、

条件がそれぞれに違うからです。

一方、歌い方、つまり

楽曲の理解、解釈、表現の仕方などについては肉体条件などは関係ありません。

知っておくと良いこと、考えるべきこと、独学でできること、

たくさんあります。

知れば知るほどに奥深く、終わりがなく、

時には途方に暮れますが、楽しい作業でもあります。

でも、

いくら表現について理解を深めても、

声が良くなければ魅力のある歌になりません。

つまり、独学では難しい発声についても、訓練や改善が不可欠です。

それでも、習いに行く予定はないから、独学でなんとか‥‥

でも、どうしても独学にこだわりたい方、

いつかはボイトレに行きたいけど、今はまだ‥‥、という方。

発声を支える力を鍛えることをお試しください。

まずは、からだづくりと呼吸法に着目しましょう。

からだを楽器として認識する

からだは楽器

発声に大切なのは、楽器であるあなたのからだ。

ストレッチ・筋トレ・食事に気をつける

カーマニアが車に詳しいように、

ギタリストが楽器の扱い方に詳しいように、

ボーカリストは、自身の体に詳しくなるべきです。

ストレッチ・筋トレ

①ストレッチ

ストレッチする女性の写真

発声は、喉だけに頼ると必ず失敗します。声帯はとても繊細だからです。

体のすみずみにまで意識が行き届くようなストレッチを行ってみましょう。

太ももの裏や、肋骨周辺の感覚はありますか?

あなたがアスリートや武道家なら話は別ですが、

一般的な方は、自分の体なのに意識をほとんど向けていない部分がたくさんあるはず。

力強い発声のためには、全身に感覚が行き届いている方が良いのです。

②筋トレ

筋トレといっても、別にジムに通う必要はありません。

小夏のオススメは、日常にちょっとした筋トレを組み込むこと。

そして、なるべく長い時間、良い姿勢で過ごすこと。

ドライヤーをかけながらスクワット。

歯磨きをしながら、かかとの上げ下げ。など。

「洗面所に行ったら、何かしらのながら運動をする」

これだけでも、毎日やれば積み重ねになります。

また、仕事や勉強の時間中に「良い姿勢を保つ」だけでも

高いトレーニング効果があります。

パソコンを打つ女性の写真

重力に逆らって体を支える抗重力筋は、

起きている間中はたらいてくれていますが、だらっとした姿勢をしていると怠けます。

姿勢を保つことで、特に、背中の筋肉に効きます。

もしあなたが仕事や勉強をつまらないと感じていたとしたら、

「今、良い姿勢を保つことでボイトレの基礎をやっているんだ」

と思えば少し楽しくないですか?

見た目もかっこよく、美しくなり、周囲の評価も高まるかも!

1円もかからず、とにかく良いことしかありません。

自分の体質に合った食事法を探す

いうまでもないかも知れませんが、食事は体づくりにおいて本当に大切です。

どんな食生活が良いのか、小夏自身、長い間いろいろな考え方を取り入れてきました。

食事法については、本当にさまざまな専門家がいて、

それぞれに主張があります。

コーヒーは体に悪いという人がいる一方、

コーヒーを摂取した方がいいと唱える人も。

また、肉を摂取してはならないという人もいれば、

積極的に動物的タンパク質を摂取するべきだと唱える人も。

私が、ある病院で「色々な考え方があって、わからなくなる」と言ったところ、

「自分がどれを選び取るか、だと思います」

といわれ、腑に落ちました。

小夏の体験談

野菜中心がいいと思い込んでいたが、私の体質的には、そうではなかった。

以前の私は野菜中心の粗食生活を心がけていました。

スムージーやチアシードなども試しました。

でも、野菜をたくさん摂っているのに肌が荒れたり、傷の治りが遅かったり、

どうも体に活力が湧かないような気がして、

「何かが足りない」という感覚がずっとありました。

そこで出会ったのが、藤川徳美先生の理論。

タンパク質と鉄とメガビタミンを摂ることを心がけるものです。



本を読みながら実際に試してみると、

現在のところ、ここ10年くらいで1番調子がいいと言えます。

「何かが足りない」という感覚は、「栄養不足」だったようです。

藤川理論で、プロテイン摂取開始しました。


口に入れるもので、明らかに体調が変わるのを実感します。

ぜひ、ご自分の体質に合う方法を探してみてください。


私のように藤川理論が合う方もいれば、

野菜や果物中心の食事が体に合う方もいると思います。

また、それまでの食生活を改善する時期、

好調を維持する時期、によって食事法が異なるかもしれません。

正解はすぐに見つからないかもしれませんが、

一生つきあっていく自分の体、メンテナンスに取り組んで損はありません。

さまざまな理論や食事法について調べる中で、感じたこと。

「糖分」が良いと主張するものは無い。

糖分には魅力がありますが、注意が必要ですね。

鬼滅の刃に呼吸を学べ

全集中の呼吸

歌に必要なエネルギーは呼吸!

炭治郎のように、あなたも修行して呼吸マスターするべし

漫画・アニメーション・映画・主題歌、何もかも大ヒットして社会現象を巻き起こした

「鬼滅の刃」。

私は、小さな生徒たちの話題について行くため、最初は正直、

「めんどくさいな」と思いながら見始めたのですが、見てみれば

「なんて素晴らしい作品なんだ!」

「これは‥‥つかえる!!」

と興奮しました。

とても勉強になると感じたので、メモをとりながらアニメーションを観ました。

↓これで。笑

社会見学のつもりで映画館にも足を運んだら、

ハンカチ一枚では足りないほど涙をしぼり取られ、しっかりと心も燃やしました。



呼吸については話が長くなるので、別記事にしますが、

あなたも全集中の呼吸の習得を目指しましょう。

呼吸が使えないと、鬼は倒せません。(その前に、鱗滝さんにお腹ボカスカ殴られます)

呼吸が浅いと、いい声も出ません。

呼吸を操ることができれば、

あなたの中に眠る力が、体の奥底から呼び起こされるはずです!

深呼吸する女性の写真

そして、独学にこだわりたい方も、

あの炭治郎たちにも「育手(指導者)」の存在があったことは覚えておくべきかも知れません。

まとめ

・独学でできることは、「歌い方」の追求

・発声に関しては、トレーニングを受けるべき

・発声を下支えする体づくりに取り組む。ストレッチ・筋トレ・食事。

・全集中の呼吸を習得せよ

【スーパーアスミール】美味しいココア味だから続けやすい!中高生に必要な栄養素約100%の配合のスーパーアスミールとは?

ベルフルーメン ボイスメイクアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。